• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  卒園児

5歳児さよなら遠足 【卒園児】 2018-12-04 09:09 UP!

「虫がたくさん!」
どんぐりから出てきたのはぞうむしの幼虫。
「虫がたくさん!」
どんぐりから出てきたのはぞうむしの幼虫。
顕微鏡で見ると、細かい所までよく見えるね。
顕微鏡で見ると、細かい所までよく見えるね。
赤く色づいた葉っぱを集めて花束に!
赤く色づいた葉っぱを集めて花束に!
天気が良くなったので、野原でかけっこ!
あれ?誰かの影が、応援しているよ!
天気が良くなったので、野原でかけっこ!
あれ?誰かの影が、応援しているよ!

11月16日(金)、5歳児が「兵庫県立人と自然の博物館」にさよなら遠足に行きました。

名前の通り、人と自然にまつわるあらゆるものが展示されていて、子ども達もとても熱心に観察していました。

卒園まであと、4ヶ月・・・

楽しい思い出をもっと増やしていきたいと思います。

おいしいごはん 【卒園児】 2018-10-29 14:42 UP!

野球ボールを転がして、脱穀中。
殻がむけて、玄米になることに気付きました。
野球ボールを転がして、脱穀中。
殻がむけて、玄米になることに気付きました。
蒸したお米を手に取り、じっと観察。
いつも食べているのに、目の前で白くなったごはんに興味津々。
みんなで作ったごはんの味は、格別!
日本一おいしい、新米だね。
蒸したお米を手に取り、じっと観察。
いつも食べているのに、目の前で白くなったごはんに興味津々。
みんなで作ったごはんの味は、格別!
日本一おいしい、新米だね。

無事収穫を迎えた、5歳児・もも組の稲。

稲狩りを終え、脱穀に挑戦しました。

なんと、野球ボールを使って脱穀します。

ボールを転がし、とても時間がかかる作業でしたが、子ども達は集中して楽しそうでした。

脱穀を終え、蒸して、出来立ての新米をいただきました。

土づくりから始め、無事、みんなで食べることができました。

少しの量でしたが、一粒一粒、かみしめたお米のおいしさを、ずっと覚えていてくれるといいなと思います。

自分たちで稲刈りをしました。秋の収穫第一弾です。
自分たちで稲刈りをしました。秋の収穫第一弾です。
稲穂を乾燥させています。
面白い方法で脱穀をして、どうやって食べたかは、次回のお楽しみに!
稲穂を乾燥させています。
面白い方法で脱穀をして、どうやって食べたかは、次回のお楽しみに!

5歳児の子ども達が、春より取り組んでいた、稲。

今年は見事に、稲穂が実りました。

土を混ぜるところから始めて、苗を植え付け、陽当りの良い所にバケツを動かしたり。

やっと収穫できて、みんな大喜びです。

「お米を作るの大変だから、ごはんは大切に食べててね!」と、年下のお友達に声かけをする5歳児の姿も見られました。

お米をどうして食べるかは、今子ども達と話し合い中です!