市役所に行ったよ! 【ゆりぐみ】 2013-12-25 19:17 UP!

 
 
 
今日は、クリスマスという事で、市役所の子育て支援課さんに、日頃の感謝を込めてクリスマスプレゼントを届けに行ってきました。普段、なかなか入る事のない市役所に子ども達は興味津々。それでもお仕事の邪魔にならないように静かにする事ができました。子育て支援課の皆さんが出迎えて下さり、「いつも私達の為にお仕事頑張ってくれて、ありがとうございます。」と、しっかり言って、感謝状とプレゼントを渡す事ができました。また、市議会議場にも特別に入らせていただきました。「三木市の未来を決める大切な話をする場所です。」と、いう説明をうけましたが、まだ政治の世界は子ども達には難しかったみたいです。

メリークリスマス! 【子供達の様子】 2013-12-24 22:24 UP!

 
 
 
今日は、クリスマスパーティーをしました。各クラスで、歌や合奏を披露し、先生もマジックなどの出し物をしました。途中、プレゼントを持ってサンタさんも来てくださり。子ども達は大興奮!お昼は、園長先生も一緒に給食を食べました。子ども達は、今頃は、もう夢の中かな…。今夜もまたサンタは来てくれるかな?では、よいクリスマスを…。

お餅つきをしたよ! 【子供達の様子】 2013-12-20 22:56 UP!

 
 
 
木曜日に、お餅つきをしました。今、子ども達は、なかなか、お餅つきのような行事に触れる機会も少なく、つきたてのお餅を食べる機会も少ないのではないかと思います。
子ども達には、本物と関わる時間をできるだけとり、いろんな経験をしてもらいたいと思っており、伝統の行事にも触れてもらいたいと思い、毎年、このぐらいの時期に実施しています。
お餅がもち米からできている事や、どうやってお餅になるのかを体感してもらい、それがまた、食育に繋がっていくのではないかと考えます。
子ども達も、やっぱりつきたてのお餅は、柔らかく食べやすかったので、何度もおかわりしていました。こういう経験を通して感性豊かな子に成長してくれたらと願っています。

マスクプレイ人形劇 【子供達の様子】 2013-12-19 14:56 UP!

 
 
火曜日に劇団の方々に来ていただいて、人形劇「かぐや姫」を観ました。着ぐるみの人形劇は、初めての企画だったので、心配していましたが、泣いてしまうお友達も少なく、楽しむ事ができました。着ぐるみと子ども達の距離も近く、子ども達も、いつも以上に興奮していたようです。子ども達の反応も良かったので、また、機会があれば来ていただきたいと思います。

マラソン大会について 【緊急連絡(必読)】 2013-12-18 09:39 UP!

本日のマラソン大会ですが、天候により延期させていただきます。詳細は後日連絡させていただきます。

お店屋さんごっこをしたよ! 【子供達の様子】 2013-12-12 21:53 UP!

 
 
 
火曜日にお店屋さんごっこをしました。それぞれ今日までにお店に並べる商品を製作してきました。虫屋さんやたこ焼き屋さんやカメラ屋さんといろいろなお店をカバンとお財布を持って巡っていました。
店員さんの「いらっしゃいませ!」の大きな声につられながら、いろいろな物を買っていました。職員もランチルームで「ポップコーン」を販売しました。これは、本当に食べられるポップコーンで、子ども達は、美味しそうに頬張っていました。お家でも一緒にお買い物に行った時は、お菓子だけは、お子さんに払わせるとかして、親子でお買い物を楽しめるようになったらイイですね。

うどん作りに挑戦! 【ゆりぐみ】 2013-11-29 21:30 UP!

 
 
 
今日は「クッキング」で、"うどん"を粉から作りました。粉に塩水をまぜ、しっかり踏んでコシをつけました。少しねかせて、麺棒で延ばし、切るのですが、太くなったり、細くなったりと大苦戦!"きしめん"や"そば"みたいな太さの"うどん"ができました。調理員の方に茹でてもらって、いざ実食。なかなかのコシと、ところどころ歯ごたえのある"うどん"ができました。みんな自分で作ったものなので、あっという間に完食してしまいました。また機会があれば、いろいろ挑戦したいですね。

被災地の今… 【メール投稿】 2013-11-07 21:28 UP!

 
 
先月、岩手県に研修に行ってきました。研修会場は盛岡でしたが、やはり東北に行った以上、被災地を訪ねなければと思い、電車で約3時間移動し気仙沼、陸前高田を見てきました。テレビでは、市場や復興のなされた場所がメインで報道されますが、現実とには、かなりの差がありました。山裾まで何キロも荒れ野が続き、津波の力の大きさを伝えていました。

プレハブの市庁舎から海岸まで約1時間、歩いて実際の被災地を見てきました。まだ、学校には多くの仮設住宅が並び、あちらこちらに瓦礫を集めた山があり、基礎を残した区画が残り、人々の生活の痕跡を伝えていました。まだまだ復興には時間がかかる事を如実に物語っていました。

言葉ではなかなか伝えきるには難しいですが、2年が経っても何も変わってないのかなぁ…っていうのが率直な感想でした。

東北は、三木市からはとても遠いので、なかなか行く機会はないと思いますが、東日本大震災の事、被災地の事を忘れないでいて欲しいと思います。そして、今、何ができるのかを考えて欲しいと思います。

東南海大震災がいつ起こってもおかしくないのですから、少し心の準備をし、保育園でも、もう一度、防災・減災について考え直したいと思いました。

SoccerSchoolForMikiKids! 【ゆりぐみ】 2013-11-07 20:57 UP!

 
 
 
新聞紙面をご覧になった方もおられると思いますが、11月5日(火)、総合防災公園サッカー場で、三木市内保育園・保育所14園の年長児約300名が参加したサッカー教室が行われました。あけぼの保育園からは、ゆりぐみのお友だちが参加しました。女子サッカーからINAC神戸、フットサルからDEUCAN神戸、また地元三木市サッカー協会のコーチの皆さんに教えていただきました。

初めての試みで、あけぼの保育園も志染保育所のお友だちをバスで迎えに行き、初めて見る他園のお友だちに緊張していました。でも、教室が始まると、次第に打ち解け、試合をする頃には、一緒に話せるぐらいになっていました。

同じ小学校に行くお友だちも他園には居ます。そういったお友だちとサッカー教室を通して少しでも仲良くなって、また小学校でも友情が芽生えてくれたらと願っています。

短い時間でしたが、子ども達にとって、すごく充実し、思い出に残る時間が過ごせたのかな?って思っています。

また、来年も再来年も続けていけたらイイなと思います!

たくさん採れたぞ! 【子供達の様子】 2013-10-09 13:54 UP!

 
 
昨日は、ゆりぐみ・ばらぐみで「お芋掘り」に行ってきました。畑のおじさんが「今年は暑すぎたし、この間の大雨でお芋が心配やったわ」と言われていましたが、なんのなんの…大きなお芋がゴロゴロ採れました。子ども達は、目を輝かせながら、少しずつ姿を現すお芋に「先生!大きいで!」「まだあるで!」と、頑張って掘りました。掘ったお芋は、クッキングやおやつに使いたいと思います。