兵庫県社会福祉研修所より研修の案内がございました。

参加ご希望の方は研修所のホームページの「研修の検索&お申込み」からWEB上でお申し込みください。 hhtps://hfkensyu.com

 

 

「平成30年度子どもの理解と発達支援研修(中堅職員向け)」

日程:平成30年12月17日(月)

時間:10:20~16:30

場所:兵庫県社会福祉研修所 大研修室

対象:①県内の児童福祉施設に勤務する職員

    ②経験年数が概ね3年以上の職員

内容:「発達が気になる子どもの理解と支援の基本」

    「子どもの理解から関わり・支援へ」

受講料:4,000円

申込締切:平成30年11月28日(水)

 

 

「平成30年度会計実務担当者研修(予算・決算編)」

日程:平成31年1月18日(金)

時間:10:20~16:30

場所:兵庫県立のじぎく会館 大ホール

対象:県内社会福祉法人・施設の会計責任者及び担当者

受講料:8,100円

申込締切:平成30年12月19日(水)

117日に「障害児保育研修会」を開催しました。

 

兵庫教育大学・准教授の石野秀明先生から「配慮の必要な子どもの保育~乳児期の発達を踏まえて~」をテーマにご講演をいただきました。

 

この障害児保育の研修を進めるうえで、石野先生から冒頭に3つのポイントを述べられました。当該研修では「キャリアアップ研修」の要件や内容だけにとらわれないこと、障害のある子どもについて考える時は必ず「発達」の段階や状況を押さえておくこと、障害児保育については、保護者の支援や連携などの関わりが必須であるということでした。

大切なポイントを押さえたお話から、事例による詳細な解説や、ワークとして情報交換や援助計画を行い、学びを深めていくことができました。子どもに対する課題だけでなく、家庭環境などの背景を考え支援をすることを学びました。また、周囲の子ども達の育ちも視野に入ってくる研修となり、明日の保育が楽しみになる機会となりました。

 

以下は参加者の感想です。 


配慮が必要な子やこだわりが強い子など、支援に困ってしまうことが多々あった。今回の研修でその子の特性を改めて考えることができ、明日から学んだことを活かして関わっていきたい。その子の気持ちからくる行動や気持ちを代弁し、より良い関係を築いていけるよう、肯定的な言葉がけをしていこうと思った。

日々の保育の中で短期的、長期的な課題を見つけて取り組んでいく必要がある事を学びました。保護者対応も学ぶことができ良かったです。

障害のある子ばかりに集中している状況だったので、周りの子や保護者への配慮も心がけていきたい。

質問の際に「こう援助したらどうか」と例をあげてくださったので、活かしてみようと思いました。

自分のクラスの子どもの顔を思い浮かべながら聞くことができました。ワークでは他園の事例や意見交換ができ、同じ悩みなどの共感やアドバイスがあり、本当に良かったと思います。

 
 
 

1031日に「食育・アレルギー対応研修会」を神戸市内で開催しました。

 

午前では兵庫県立こども病院・管理栄養士の鳥井隆志先生から「保育所におけるアレルギー対応ガイドラインについて~食物アレルギーへの対応を中心に~」をテーマにご講演をいただきました。

午後からは神戸私立医療センター中央市民病院・小児科医長の岡藤郁夫先生から「保育所における適切な食物アレルギー・アナフィラキシー対応」をテーマにご講演をいただきました。

 

両名の講師からは医療現場での最新の情報を教えていただくことができ、アレルギーの概要や、保育者でできること、気を付けていきたいことなど、たくさんの学びがありました。

 

 

以下は参加者の感想です。

 

アレルギーに関して、昔と今で対応の仕方や考え方が変化していることに驚いた。常にいろいろな新しい情報を得て、学んでいかなければならないと痛感した。

加工食品の原材料表示がずっと同じだと思っていた。確認が必要なことがよくわかりました。

食物アレルギーは血液検査で数値が出た場合は除去をしていましたが、イコールではないことを知ることができました。医師、保護者と連携して取り組んでいきたいです。

エピペンについて学ぶことができました。命を預かる責任を再確認し、気が引き締まりました。

 
 
 

11月7日の障害児保育研修会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

当日に黒色のマフラー(スヌード)をお忘れの方がいらっしゃいます。

会場前方の右手側の座席にお忘れでした。

 

事務局で預かっていますので、お心当たりのある方がいらっしゃいましたら、お電話ください。

(兵庫県保育協会:078-242-4623)

全国私立保育園連盟で、下記の研修会が開催されます。


※ ご参加を希望される方は、全国私立保育園連盟のホームページから
  要綱と申込書をダウンロードしてお手続きをお願いします。
http://www.zenshihoren.or.jp/kensyu/index.html

 

**********************
 第44回保育総合研修会
 日  程: 平成31年1月23日(水)~25日(金)
 会  場: 神戸市「ANAクラウンプラザホテル神戸」
 参加費: 21,500円~(非会員23,500円~)
 締  切: 平成30年11月30日
**********************

本協会でご案内中の12月13日の「保護者支援・子育て支援研修会」は、11月8日の時点で定員に達しましたので、受付を終了しました 

 

締め切り前ではありますが、たくさんのお申込みをいただき、受付を終了いたしました。悪しからずご容赦ください。 

 

終了後に申込みのあった施設様には、受付ができなかった旨をファクシミリにて順次回答します。

11月行事予定 【月予定】 2018-10-26 16:33 UP!

 

2018年11月の協会会議等のスケジュールをお知らせします。

 

  

7日(水)障害児保育研修会

 

 10:00~16:00【のじぎく会館】

 

  

14日(水)キャリアアップ研修検討会

 

 10:00~12:00【市教育会館201】

 

  

14日(水)保育人材確保対策貸付事業審査会     

 

 13:00~【市教育会館201】

 

  

15日(木)乳児保育研修会

 

 10:00~16:00【県民会館パルテホール】

 

 

17日(土)質の向上研修

 

 13:00~16:00【TKP神戸三宮ホール5A】     

 

 

21日(水)認定こども園園長研修

 

 10:00~16:30【私学会館】

 

  

22日(木)70周年記念式典等

 

 15:30~【ポートピアホテル】

  

 

27日(火)認定こども園研修検討委員会

 

 10:00~【私学会館】

 

  

28日(水)食育・アレルギー対応(9/4の振替)

 

 10:00~16:00【姫路労働会館】

 

  

29日(木)公立施設部会支部代表者会

 

 13:30~【兵庫県福祉センター・201】

 

  

29日(木)障害児保育研修会

 

 10:00~16:00【私学会館】

 

1019日に「保健衛生・安全対策研修会」を神戸市内で開催しました。

全国保育園保健師看護師連絡会理事、大阪府保育所保健連絡協議会顧問の小野寺芳子先生にお越しいただき、「集団保育に置ける保健衛生」をテーマに、朝から夕方まで長時間の研修会でした。

保健計画の作成について、概要やその必要性と活用について教えていただき、実際に作成してみるワークの時間がありました。保健計画を進めることによって、感染症や事故等の予見や発生時の迅速な対応につながること、計画を振り返り、評価や改善をしていくことを学びました。難しく感じる感染症対策ガイドライン、血液を介して感染する病気を防止するためのガイドラインについても、小野寺先生からポイントや解説をいただき、「読んでみよう」「活用していこう」と身近に感じることができました。

感染症が多くなるこれからの季節にむけて、感染症の基礎知識や対策、発症した時の対応方法についても教えていただき、活用したいことをたくさん学んだ1日となりました。

 
 
 

 

本協会でご案内中の11月7日の「障害児保育研修会」は、10月11日の時点で定員に達しましたので、受付を終了しました。 

 

 

締め切り前ではありますが、たくさんのお申込みをいただき、受付を終了いたしました。悪しからずご容赦ください。

 

 

終了後に申込みのあった施設様には、受付ができなかった旨をファクシミリにて順次回答します。

  

本協会でご案内中の11月29日の「障害児保育研修会」は、10月9日の時点で定員に達しましたので、受付を終了しました

 

 

 

締め切り前ではありますが、たくさんのお申込みをいただき、受付を終了いたしました。悪しからずご容赦ください。

 

 

終了後に申込みのあった施設様には、受付ができなかった旨をファクシミリにて順次回答します。