79日に第37回公立施設長等研修会を開催し、公立施設長のみならず民間施設長にもご参加をいただき、107名が集まりました。

研修は「保育の質の維持・向上を図る園内研修の在り方」をテーマに、神戸大学大学院准教授の北野幸子先生からご講演を賜りました。

保育の質の維持と向上については、現場を担う施設長や保育士等にかかっていることを確認することができ、さらに園内研修の実態や課題、実施の工夫について詳細で具体的な内容を教えていただきました。

参加者の施設では園内研修の在り方や、職員が受け身になってしまうこと等、様々に悩んでいる様子でしたが、研修をとおしてテーマや目標を明確にすることや、取り組み方を工夫して能動的に楽しめるようにすること、フィードバックとして変化した部分を言語化や視覚化すること等、たくさんのヒントをいただくことができました。

北野先生からは、参加者にむけて、前向きになれるような言葉がけをたくさんいただき、保育の仕事に対する誇りや自信につながるような時間となりました。

 
 
 

子どもの安全のための不審者対応訓練や研修会の開催費用、防犯活動用品等の購入に対する経費の補助事業「子ども安全サポート事業」について、兵庫県の地域安全課から情報提供がありました。

募集の詳細はHPURLをご覧ください。↓

 

https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20190415_2400.html

 

 この度「e教員」から教員免許状更新講習のeラーニングのご案内がございました。

教員免許更新に必要な30時間の講習をeラーニングとしてパソコンやタブレット端末等から受講できます。詳細については、このトピックス内の下に「関連資料」で掲載していますのでご確認ください。

本協会でご案内中の

8月14日『障害児保育研修会』

 

7月5日の時点で定員に達しましたので、

受付を終了しました。

 

締め切り前ではありますが、たくさんのお申込みをいただき

受付終了となりました。悪しからずご了承ください。

 

終了後にお申し込みのあった施設様には

受付ができなかった旨をファクシミリにて順次回答します。

7月予定について 【月予定】 2019-06-28 15:00 UP!

 20197月の協会会議等のスケジュールをお知らせします。

 

1日(月)理事会

  1330~【兵庫県福祉センター 202

 

1日(月)青年保育者会議

  17001800【青少年会館 サークル室1

 

3日(水)幼児教育研修会

   10001600【兵庫県福祉センター・多目的ホール】


7日(日)合同就職フェア

 13001600【神戸国際展示場1号館】

 

9日(火)公立施設長等研修会

  13001600【神戸市教育会館】

 

10日(水)第17回貸付審査会

  13301530【県民会館7階「ぼたん」】

 

11日(木)全保協・近ブロ保育研究集会(1日目)

           【シェラトン都ホテル大阪】

 

12日(金)全保協・近ブロ保育研究集会(2日目)

           【シェラトン都ホテル大阪】

 

13日(土)東播磨地区保育研究大会

  12301610【小野市うるおい交流館】

 

25日(木)キャリアアップ研修検討会

  10001200【県民会館・B101

 

25日(木)障害児保育研修会

 10001600【兵庫県福祉センター・多目的ホール】 

 

兵庫県医師会と兵庫県小児科医会の共催で、

「第6回 小児在宅医療実技講習会」を開催します。

 

テーマは「重症児の栄養・経管栄養」です。

 

受講希望の方は、下のHPの「第6回小児在宅医療実技講習会ご案内」のページより

お申し込みください。

 申し込みの締め切りは 7月17日(水)です。

 

【兵庫県医師会ホームページURL】

   https://www.hyogo.med.or.jp/news/20190804-6-syounizaitakuiryoujitsugi/

この度、県の担当課から幼稚園・認定こども園・保育所を対象とした『全県幼児教育連携促進フォーラム』の開催について、情報提供がありました。

開催内容等の詳細は関連資料にてご確認ください。

 

----------------

催事名:全県幼児教育連携促進フォーラム

日 程:令和元年627日(木)

時 間:1440分~1730

場 所:神戸国際会館(こくさいホール)

----------------

 

既に各市町担当課から案内を行っているので、お申し込みを完了された方もいらっしゃいますが、申し込みを逃した方、参加をご希望の方がおられましたら、本協会までご連絡ください。

 6月13日に「保育士フォローアップ研修」を兵庫県福祉センターにて開催しました。経験年数も勤務園も異なる先生方119名が集まり、普段の保育現場での悩みや解決策を話し合う時間となりました。

 

 講師の先生には、千葉大学のカウンセラーである大竹直子先生をお迎えし、『保育カウンセリングに学ぶ、保護者との関係作り』と題してお話がありました。先生の優しく流れるようなお話とともに、参加された先生方の心が開放され、和み、これまでなかなか見えてこなかった突破口が見えてくるような経験をされた先生もいらっしゃいました。

 

 参加された先生方にとって、保護者との関わりは最も重要と考えるものの、最も難しいと感じていることが多いということで、まずは保育者自身が自分を知ること、自分を肯定的に捉えることが保護者理解に大切であると伝えられました。また、「傾聴」の大切さや、保護者に安心してもらえるかかわり方のコツも教えていただき、帰ってすぐ役立つ知識を得ることができました。

 

 さらに、保育現場が抱えやすい保護者支援の場面として、「発達障害が疑われる子どもの保護者への支援」や「要望・クレームが多い保護者への支援」についても具体的な事例などを出しながらお話がありました。

 

 参加された先生方も、これまでの様々な経験を交流したり、なかなか口にできなかった思いを話すことで、担当の園児の保護者の思いを想像することにつながったり、今後の自分の保護者とのかかわり方を考えるいい機会になったようです。

 

 

西播磨総合リハビリテーションセンターから地域生活支援を考えるセミナーのご案内がありました。要項と申込書は下の「関連資料」でご確認ください。 

-----------------------------------------

日 程:2019630日(

時 間:1330分~1510

場 所:西播磨総合リハビリテーションセンター

参加費:無料

内 容:講演「子育てのアンガーマネージメント」

-----------------------------------------

日本健康・栄養システム学会大会「市民公開講座」のご案内がありました。

要項と申込書は下の「関連資料」でご確認ください。

-----------------------------------------

日 程:2019623日(

時 間:1310分~1530

場 所:神戸大学百年記念館

資料代:500

内 容:講演

「避難所の食事と要配慮者」

「こどもの心とからだの育ちの理解から栄養管理の展開へ」

-----------------------------------------