トベラ保育園 【園の紹介】 2009-04-23 18:17 UP!

 
 
 
 

トベラ保育園は、保護者がともに働いていたり、その他の理由で家庭で保育できない児童を保育する児童福祉施設です。生後4ヶ月から小学校入学までの年齢の児童が入園できます。
当保育園では、家庭的な雰囲気の中でお子さまをお預かりします。


保育目標

 年間を通して裸足の保育、プール遊び、運動遊び等により体力づくりを行い、健康な体を養う。

(運動遊び、絵画造形遊び、英語遊び、パソコン遊びの指導は、専門の講師を招致)

園内の小動物にふれたり、植物を育てたりし興味や関心を持たせ、優しい心を育て命の大切さを知る。
 生後4ヶ月から小学校入学までの年齢の児童が入園できます。

 

 


○保育時間

 午前8時~午後4時(但し土曜日は12時30分まで)

○延長時間保育時間

 午前7時~午後7時(月曜日~土曜日)

○休園日

 日曜日、祝祭日及び年末年始

~∽~∽~∽~∽~

○申込受付

 毎年 10月中旬
 随時も可能

~∽~∽~∽~∽~

○入園料
  【無料】 

○保育料

 入所する児童の属する世帯の前年分の所得税額等によって決まります。(詳細は、福祉事務所で)


○給食費

 保育料に含まれています。

~∽~∽~∽~∽~

○トベラ保育園では


 生命と身体の安全を守ることのほか、乳幼児は保育士の援助によって、食事、排泄、睡眠、着脱、清潔など生きていくうえに必要ないろいろな生活習慣を身につけ、健康、体力、意欲など積極的に増進させます。また、友だちとの遊びのやりとりから、自分を発見したり他者とどうかかわるかについて、学びやすいよう環境を整えています。さらに、自然や社会のこと、さまざまな文化や、道徳観を学び、言葉・文字・数字や音楽・絵画など思考・伝達・創造への興味がわくよう、保育内容に工夫をこらしています。
 最近では、家族の中で適切な愛情を得られていない(過干渉やネグレクト)子どもたちの心のケアをすることが大事になっています。

○それから
 昼食と午後のおやつがあります。(乳児は午前にもおやつがあります)それには、乳幼児の成長に必要な栄養や好みを考え、アレルギー、体調の悪い子のための特別食や日本の文化を伝えるための行事食もつくります。