令和4年度幼稚園(1号認定)の園児申込(予告) 【園からのお知らせ】 2021-06-22 20:27 UP!

◎募集年齢・募集人数

クラス2歳児 満3歳幼稚園 若干名

(令和4年4月~8月に満3歳になるお子さん)  

クラス3歳児        5名

(令和4年4月1日時点で満3歳になるお子さん)

クラス4歳児        若干名

(令和4年4月1日時点で満4歳になるお子さん)

 

◎申込要綱配布開始日

  7月1日10:00~ 

園配布またはネット上でダウンロード

 

◎申込受付期間(先着順ではありません)

7月20日~23日(14:30まで)

梅採りからクッキングまで(あお) 【あお組】 2021-06-22 17:20 UP!

もうちょっとで採れそう。。
もうちょっとで採れそう。。
おっいい梅♪
おっいい梅♪
丁寧につま楊枝でへそをとっています
丁寧につま楊枝でへそをとっています
 
青組全員集合!≪梅ジャム≫と≪梅シロップ≫作り
青組全員集合!≪梅ジャム≫と≪梅シロップ≫作り
≪梅シロップ≫
熱湯消毒をしたビンに、梅と氷砂糖を交互に入れていきます
≪梅シロップ≫
熱湯消毒をしたビンに、梅と氷砂糖を交互に入れていきます
こんな感じ♪
こんな感じ♪
「甘くな~~~れ!!」とみんなで念を送りました
「甘くな~~~れ!!」とみんなで念を送りました
時々上下返しながら(ビンを振る)
出来上がりを待ちます
なんか、いいこと言ってたなぁ。。
「〇〇の時乾杯しようね♪」って
時々上下返しながら(ビンを振る)
出来上がりを待ちます
なんか、いいこと言ってたなぁ。。
「〇〇の時乾杯しようね♪」って

今年もパウロの3本の梅の木に

大きな大きな梅の実がたくさんできました。

毎日ポトン ポトンと落ちて

子ども達の≪ままごと≫の材料になっていました。

梅の実が黄色く熟しかけた頃 (6月初め)

青組さんが木に登ったり、脚立やジャンプして

木についたきれいな梅をとりました。

≪梅ジャム用≫と≪梅シロップ≫用とわけて

≪梅ジャム用≫は熟すまで日を置き、丁寧にへそをとりました。

 

クッキング前に冷凍庫で凍らせます。

 

そして、今日 梅加工日

子ども達に作業工程を見せました。

 

小麦粉粘土で遊んだよ(ももさくらんぼ) 【ももぐみ】 2021-06-22 16:58 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 

小麦粉に 水と少しの油と塩を入れ こねこねこね

これだけで≪小麦粉粘土≫の出来上がり♪

油粘土と違って、間違って口に入れても安心。

但し、口に入れても美味しくないよ!ってわかるように塩を入れてます。。

 

さぁできた、≪小麦粉粘土≫

早速触ってみる

「びよ~~~~~~ん」と伸びたねんど 不思議だね

ブニョブニョ。。。触ってみると きもちいい?

 

先生とお友達と一緒に楽しい時間を過ごしました。

じゃがいも掘りの様子(しろ) 【しろ組】 2021-06-18 18:09 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 

隣の畑のおじさんの好意で

今年も≪じゃがいも≫を収穫させてもらいました。

 

先週行った時は、ちょっと小さかったジャガイモも

1週間たつとお手頃の大きさに

とったじゃがいもは≪給食室≫へ

 

丁度その日のメニューが≪肉じゃが≫

これは使わなかったけれど

じゃがいもが苦手だった子も

ぜ――んぶ食べたとうれしい話♪

 

5月に蒔いた≪あさがお≫も植えた≪さつまいも≫も

ぐんぐん育っています。

≪ピーマン≫もひとつ収穫♪

うれしい話が飛び交っています。

今週の赤いちご組の様子 【あか組】 2021-06-18 17:47 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

☂☂の日

雨の音を聞いて楽しんだ後は

≪にじみ絵≫をしてみました。

水性ペンで描いた絵を雨に当てると・・・・

雨の不思議を色々体験している子供たちです。

 

お部屋でも、積み木を長ーく並べたり 高――く積み上げたり

だんだんと遊びが高度になってきています。

かまぼこ板でも工夫していますね。

お人形さんでは、小さなお母さんになってお世話をしています。

自分のしたい遊びをたっぷり出来ることを大事に日々保育しています。

 

トマトもぐんぐん大きくなってきましたよ。

さくら組の今週のあそび 【さくら組】 2021-06-18 17:23 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

いいお天気の日には、≪片栗粉≫で遊びました。

≪片栗粉≫を水で溶く(固めに)

沈澱した塊のような片栗粉。

手で持つと≪タラー≫と指の間から流れ落ちる

その手触りを楽しんでみました。

子ども達は、、、、その手触りをおそるおそるの子

楽しむ子、さまざまでしたが

夏に楽しむ遊びをこれからも楽しみたいと思います。

 

雨が続くこの時期

お部屋でも、体を動かして遊べるコーナーをうんと用意しています

ままごとでは玩具をご飯のように見立てて

遊べるようになってきました

まだまだ続く水族館ごっこ(あお) 【あお組】 2021-06-17 15:26 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

暖かくなるにつれ動き始めた生き物たち

その生き物たちを追って、動き回っていた子供達

お部屋には生き物たちの水槽がどんどん増えていきました。

 

看板を作ったら水族館のよう

説明の看板もありました。

 

好きなものを作っていた≪ラキュー≫でも、ち密な生き物が出現!

池には≪カエル≫≪トンボ≫≪ザリガニ≫がおり、釣りを楽しんでいました。

 

≪カメ(亀)ショー≫も始まりました。

たくさんのお客さん・カメラマンもいました。

お客さんから餌をもらったカメは

フィナーレにダンスを披露。

イメージ豊かに≪今≫を楽しんでいる子供たちです。

 

お部屋遊びの様子(もも・さくらんぼ) 【さくらんぼ】 2021-06-16 11:04 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 

雨のように≪スズランテープ≫を天井からぶら下げてみました。

 

子ども達は いないいないばぁ~ってしてみたり

くぐったり・ひっぱったり

 

全身を使いながら、指先の発達も促しながら

ばぁ~としながら

大人とのコミュニケーションを楽しんで

 

最後にはゴミ袋に入れて

配達

 

楽しい時間を過ごしました♪

緑 あぜ道さんぽ 【みどり組】 2021-06-16 10:58 UP!

 
おっ いたいたいた
おっ いたいたいた
 
見つけた!!
見つけた!!
捕まえたよ
捕まえたよ
かえるがいっぱい
かえるがいっぱい
おっ ここも
おっ ここも
ザリガニ釣りをしている青組さんをまねて
ザリガニ釣りをしている青組さんをまねて
お花の指輪
お花の指輪

いい天気の日には近くの田んぼの畦道までお散歩に出かけています。

 

あぜ道に咲いていた花が タンポポからシロツメクサに変わり

田んぼにも水が張り 次に出かけた時は田植えがしてあったりと

季節の移り変わりを感じることができるいい時間になっています。

 

子ども達は、そんなことお構いなしに

ザリガニ!!カエル!!オタマジャクシ!!カブトエビ!!と

目を輝かせて

生き物探しに夢中になっています。

~離乳食紹介~その2 【ももぐみ】 2021-06-11 19:19 UP!

人参スティックのかじりとり!
しっかり歯でかじりとれるようになりました♪♪
人参スティックのかじりとり!
しっかり歯でかじりとれるようになりました♪♪
1口かじって「カミカミゴックン」のリズムです!
1口かじって「カミカミゴックン」のリズムです!
指先が上手に使えるようになるとスプーンがもてるようになります。
指先が上手に使えるようになるとスプーンがもてるようになります。
まずは、上からギュッと握って「上握り」
こぼさずお口に運べたかな?
まずは、上からギュッと握って「上握り」
こぼさずお口に運べたかな?

~離乳食紹介~その2 ~段階を追った食事の進め方を大事に~

 

手づかみ食べは、自分の1口量を知るために欠かせない段階!

その中でも「かじりとり」を習得するのはちょっと難しい・・・のですが

*かじりとりに持ってこいのメニュー*を紹介しまーす

・おにぎり

・スティック野菜

・スティックパン

*詰め込まずに食べれるかな?と初めは一緒に手を添えて1口ずつ食べさせてあげてください♪

 

【スプーン食べ】

指先の発達に合わせてスプーンを始めるのが大切!

スプーンでしっかり口に運び自分の口先をしっかり使うことで食べ物の固さや形を覚える機会にしましょう♪

 

フォークも自分で持って食べる行為は同じですが、突き刺して食べることを覚えたり、安易に口に運べるメリットから、次々口に入れ詰め込み食べになることも・・・

 

1口量を知らせてあげる大事な時期に、押しこんで食べることで「丸のみ・ためこみ」となってしまいます。自食=(自分でやりたいから何でもさせる)を急がせないで口の動きをよーく見てお子さんに合った食事形態・内容・量を用意してあげる必要がありますね。

この時期【乳児期】に大人が丁寧にかかわり習得した生活習慣【食べ方・身の回りのこと・マナー】は、子どもさんにとって一生の財産となります♪

 

*パウロでは赤ちゃんの離乳食時期から食事への移行をとても大事に考えています。「食べる」という一見当たり前の行為ですが、もとから出来ることではありませんね。

身近な大人の人に教えてもらって育つものなのです♪

6月は【乳児参観月間】ですが、現在、離乳食に奮闘中のお母さん方、その他育児にお悩みのこと等、お困りでしたらぜひ、懇談の際にご相談ください♪